理念

わたしたちの哲学


信じるのではなく理解すること


"「信じることを止めて、理解することを始める時代がやって来ました" ―ラエル

あらゆる哲学や宗教と違って、ラエリアンの哲学は、盲目的に信じること(一般的に間違った信念)を止めて、代わりに、わたしたちの知性を使って、理解することを推進しています。科学と新しい技術のおかげで、知性をもって過去を修復し、穏やかな心で未来を予測し、意識をもって現在を楽しむことができるようになりました。

科学は、あれこれ解釈する余地を与えないものです。科学のおかげで、言葉、文化、歴史に関係なく、わたしたち全員が、一つの理解へとつながることが可能になりました。盲信は消えたのです!

科学は愛であり、わたしたちの未来の新しい宗教になります。今までの宗教は、中世的価値観を適用していた宗教に支援され、権力と信仰に基づいて人類を戦争へ導いてきましたが、科学は、全ての人間を結び、つなげるという真の役割を果たすでしょう。

"地球上の生命は、他の惑星の科学者のチーム、彼らエロヒム(Elohim)が創造しました。私たち人間は、愛のある存在から、愛のために創造されたのです。わたしたち人間も、次に、生命を創造する使命があり、さらには、意識を伝達する必要があります。これが人生の意味です。"

これら全てのことは、毎瞬、生きている喜びの中でなされます・・・なぜなら、わたしたちは喜びの存在であり、わたしたちの全ての行動は、喜びに依拠しているからです。

無限には、あらゆる可能性が存在していることを、わたしたちは知っています。そして、わたしたちは、全ての人間が、自分だけの唯一無二の遺伝子コードを持っていることを知っています。最新の科学研究では、わたしたちは、自分自身の性的アイデンティティ、先天的で自分らしく表現できる性的志向や性的魅力を持っていることが明らかになりつつあります。

このことが示したのは、現在わたしたちが生きている「異性愛中心」社会において、性的少数派や性的多数派は存在せず、あるのはただ、性的多様性であり、地球で平和な世界を実現するべく、この性的多様性は、広められることが待たれているのです。

幸せは、今この瞬間にあります。理由なく幸せでいましょう!