目標

わたしたちの夢


ラエリアンは、人類の進歩を遅らせる原始的な信仰と古めかしい伝統を拒否する新しい世代の人々です。

新しい技術と科学は、全てに疑問を投げかけています。適応する唯一の方法は、開かれた心を保ち、多様な視点から、わたしたちが直面している課題を見ることです。そうすれば、解決策が見えてきます。

既に、わたしたちには未来の夢があり、科学のみが、それを現実にすることができます。エネルギー(お金)と愛を、人類への奉仕へと費やすことによって、わたしたちは、これら全ての夢を実現できます。


  • 性的志向は、選択ではなく、先天的であるという科学的証明。

  • 若い世代が、人間は両性愛であることとを発見し、

  • 性的多様性のもと、異性愛は性的少数派であると考えるようになること。

  • 科学が、同性愛は自然界の至る所で見られる現象であると証明すること。

  • 近い将来、同性カップルが、自分の遺伝子を有する子どもをもつことが可能になること。

  • 世界中で性病が根絶されること。

  • 永遠の若さの秘密が、科学によって解明されつつあること。

  • もうすぐ、わたしたちの記憶と性格を、新しい体にダウンロードすることが可能になること。

  • ホモフォビア(同性愛嫌悪)は、自分自身の性的志向に罪悪感を持っているホモセクシャル(同性愛)から生じている場合がほとんどである。

  • ホモフォビアは、宗教によりもたらされた、自分自身の性的志向への罪悪感を無くし、自分自身のホモセクシャル志向を受け入れるようになる。

  • 暴力の除去は、性的快楽、意識、愛へと変わる。

  • 聖書とコーランが同性愛を禁止しているように見せかけることは誤りである。

  • 未来の宗教に神は存在しない。科学が新しい宗教である。

  • 物資的な精神性は、新しい人類に欠くことのできないものである。

  • オルガスムスと精神は緊密に繋がっている。

  • 楽園主義:喜びと愛に基づいた社会では、全ての人が、労働や搾取によって、非人道的な扱いを受けることなく、開花することが可能になる。

人間はいずれエロヒム(神)と同等になる :聖書